資産運用

【金融初心者】サラリーマンが資産運用の勉強を始めたら最初にすること

資産運用
スポンサーリンク

こんにちは、たまです。

ブログを始めてから初めて資産運用についての記事を投稿したいと思います。

私と同じで会社勤めで資産運用について勉強を始めたばかりの方にぜひ読んで頂きたいです。

早速ですが、皆さんは企業型確定拠出年金(DC)で自分がどの商品を選択しているか把握されていますか?

お恥ずかしながら私は勉強するまで自分が何を選んでいるのか全く分かっていない状態でした・・・。

そもそも何それ?という方も多いかと思いますので、順に説明していきます。

スポンサーリンク

企業型確定拠出年金(DC)とは?

企業型確定拠出年金(DC)とは、会社が掛金を毎月積み立て(拠出)し、従業員(加入者)が自ら年金資産の運用を行う制度です。

この制度は簡単に言うと

  • 企業が掛金を毎月従業員の年金口座に積み立ててくれる
  • 従業員が自分で年金資産の運用を行う
  • 運用成績によって将来受け取れる退職金・年金が変動する

現在、ほとんどの会社でこの制度を導入しているので皆さんも知らぬ間に会社の年金口座で資産運用をしていると思います。

会社で年に数回、「確定拠出年金お取引状況のお知らせ」という手紙が届いた経験はありませんか?

これは私が2020年4月に受け取ったものです。

通知方法は金融機関によって変わってくると思います。(私の勤め先は三井住友信託銀行です)

年金資産評価額 - 運用金額 = 評価損益

運用金額=毎月積み立てているお金を運用して将来もらえるお金を増やすのが目的です。

勉強するまでは毎回、評価損益を見て

今回は上がってる! とか 下がってる・・・と一喜一憂していました。

スポンサーリンク

どの商品を選んでいるか把握していますか?

上記では企業型確定拠出年金の概要についてお話しましたが

皆さんは自分がどの商品を選択しているか把握されていますでしょうか?

私の場合、入社して最初の新入社員研修の中で確定拠出年金について説明をされ

「では、どの商品にするのか選んでください!」とその場で決めさせられました。

皆さんも似たような感じでしょうか。

私はそれから見直しもせず数年放置していました。

放置というよりも目を背けていたと言った方が正しいでしょうか。

商品を変更したくても変え方も分からないし

そもそもどの商品を選べばいいのか分からないし、そのまま数年変えずに運用していました。

今考えると金融の知識がゼロの人間に将来もらえる金額を左右する決断をその場でさせるって恐ろしいですね。

新入社員時の私は株式と債券両方を含んだ「バランス型」のという商品を選んでました。

それは株式と債券の詰め合わせセットのような商品でその中身は下記の通りです。

  • 株式30%:国内株式20%、外国株式10%
  • 債券70%:国内債券55%、外国債券15%
スポンサーリンク

当時の自分が選んだ商品に後悔・・・

金融について勉強し始めたことをきっかけに自分が選んでいた商品を調べ、それが株式30%、国債70%の商品だったと改めて把握しました。

100%国債の商品とか選んでいなくて良かったと思うのと同時に株式の比率がもっと高い商品(特に外国株式)を選んでおけば良かったと後悔です。

私がなぜ今選んでいる商品について後悔しているかというと

市場経済の歴史からみて、市況に連動する株式に投資続けるとその運用期間が長ければ長いほど収益が出る確率が高いことが分かっているからです。

株式と債券は基本的に以下のような性質を持っています。

  • 株式:ハイリスク・ハイリターン
  • 国債:ローリスク・ローリターン

ここでなぜそうなのかと書くと長くなってしまうので説明は割愛します。興味のある人は勉強してみてください。

若いうちはリスクを取り、年を取るにつれリスクを回避していく運用戦略で行くのが資産運用の定石です。

つまり、若いうちは株式の比率を高め、年齢が上がっていくにつれて国債の比率を上げていくのです

私が金融について勉強始めた時に読んですごい分かりやすかったおすすめの本があります。

それが、水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」です。

私はこの本を図書館から借りて読みました。図書館は本当に使わないともったいないです。

後悔するよりも今後の運用期間をフルに活かそう!

若いのに国債の比率が高めの商品を選んでいたことを後悔しましたが

今気づくことができて今後の長い運用期間をフルに活かせるとポジティブに考えたいと思います!!

ということで・・・・

早速、毎月積み立てる商品を変更しました!

まず何をしたかというと

ネットで企業型確定拠出年金(DC)のマイページにログインする所から始めます。

私の場合は三井住友信託銀行の専用サイト(ライフガイド)から自分のIDとパスワードを入力してログインします。

ID=口座番号だったので定期的に会社に届く手紙に書いてある番号で自分の口座番号を把握できましたが、パスワードが分からない・・・。

だって、入社してから何年も放置してるくらいだし分かるはずもないですよね。

ということで早速パスワードを忘れた方へというページからパスワードの再発行手続きをしました。

私の場合は再発行用のパスワードが書かれたハガキが会社の人事経由で届きました。

1~2週間くらい再発行のハガキが届くまで時間がかかったでしょうか。

そこから改めて専用サイトへログインして積み立てる商品の変更を行っていきました!

現在、私が選んだ商品を紹介

やっとの思いでマイページにログインし、毎月積み立てる商品の変更を行いました。

どのように変更したかというと下記の通りです。

  • A:外国株式  50%
  • B:国内株式  20%
  • C:バランス型 15%
  • D:バランス型 10%
  • E:外国債券  3%
  • 他:国内債券  2%

今まではバランス型(株式30%、国債70%)の商品を選んでいましたが

上記の通り、株式の比率を全体の70%(外国株式50%、国内株式20%)まで引き上げました。

まだ20代ということもありリスクを取れるので上記の選択をしました!

まとめ

今回は企業型確定拠出年金(DC)についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

皆さんご自身が選んでいる商品を見直してみてはいかがでしょうか。

この商品選びが将来もらえる退職金・年金の金額が変わってくるので目を背けず行動に移しましょう!

またこれをきっかけに金融知識を深めるため、勉強を始めるのもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました