ビジネス

耳活のススメ~耳活のメリットをご紹介~

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは、たまです。

突然ですが皆さんは「耳活」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

今回はその「耳活」についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

「耳活」とは?

「耳活」とは移動時間や隙間時間などを利用して耳から情報をインプットすることです。

普段、スマホで音楽を聴いたりしているかもしれませんが、様々なコンテンツがありますので日々の楽しみから、知識のインプットまで幅広く耳活の領域は広いです!

スポンサーリンク

耳活のメリット

私自身、耳活を初めて感じたメリットは以下3点です。

  • 聞き「ながら」作業できる
  • 移動時間や隙間時間を学習時間に充てられる
  • 習慣化し、継続することができる

聞き「ながら」作業できる

例えば

・ラジオを聞き「ながら」洗濯物を干す

・オーディオブックを聞き「ながら」掃除機をかける

単純作業であれば、聞き「ながら」作業を行うことができて、一石二鳥です。

人間は皆平等に1日24時間ですが、このように聞き「ながら」日々のタスクを遂行し、耳で情報インプットができれば時間が有効に使えます。

移動時間や隙間時間を学習時間に充てられる

例えば

Voicyを聞き「ながら」電車で移動する

・英単語のCDを聞き「ながら」ランニングをする

特に体を動かしながら情報をインプットするのは脳科学的にも良いとされています。

また、今年TVドラマで放送されていた「ドラゴン桜」でも体を動かしながら暗記するという勉強方法を実践しているシーンが描かれていました。

習慣化し、継続することができる

私は最近、毎朝Voicyのアプリで「ながら日経」、「ヤング日経」という番組を聞いています。

この番組は毎朝更新され、日経新聞に掲載されている記事からピックアップして日替わりのパーソナリティーがニュースを紹介したり、リスナーのコメントを紹介する番組です。

毎日仕事に行く前に聞くことが習慣化され、今までニュースを見ない人間でしたが、日々の世間の動向を把握できるようになりました!

スポンサーリンク

おすすめBluetoothスピーカー

私が実際に使用してみて良かった、耳活を快適に行えるオススメ商品をご紹介します!

まず1つ目がこちら!

AnkerさんのSoundcore2です!こちらは主に家にいるときに使用してます。

この商品は何といっても高スペックの割にコスパがいい!に尽きます。

音質・・・重低音もしっかり響いて素人の私で満足できます

防水・・・防水加工がされており、キッチンやお風呂、キャンプやBBQでも活躍できます。

価格・・・参考価格ですが楽天:5,339円 Amazon:4,999円

BOSEの同じようなBluetoothスピーカーを友人が持っていて確かに音質は抜群に良かったですが防水加工はされていないのと、価格が確か2万円近くした記憶です・・・。

それに比べるとこのAnkerさんのSoundcore2はコスパ◎と胸を張って言えます。

おすすめBluetoothイヤホン

2つめがこちら!

タオトロニクスさんの「Sound Liberty97」です!

私はもともと別のワイヤレスイヤホンを使っていたのですが・・・・

・「スマホと接続がうまくいかない時が多々ある」

・「最小音量でも音が大きい」

という不満をもっており、何かいいイヤホンはないかなあと思っているときにサタデープラスという番組のコーナーで「ひたすら試してランキング」があり、たまたまワイヤレスイヤホンの回を見ました。

そこではワイヤレスイヤホン18種類を13時間かけてひたすら比べ、フィット感や音漏れなど徹底調査。ピアニスト・清塚信也さんも一緒に音質チェックしていました。

その中でこの商品の評価は・・・

総合得点:42点/50点

  1. フィット感:8点
  2. 機能性:8点
  3. スタミナ:9点
  4. 音漏れ:9点
  5. 音質:8点

・すべての項目で8点以上の、約4,000円の低価格イヤホン!
・ノイズキャンセリングに防水がついて機能性◎
・9時間以上の長時間再生も可能でスタミナも申し分なし!

番組内ではトータル3位でしたが、1位と2位の商品は25,000円~33,000円と高額の商品に対してこちらの商品は約4,000円!!

音響マニアではない素人の自分にとってはこれで大満足でした!

以前使っていたイヤホンの不満もクリアしてます。

・「スマホと接続がうまくいかない時が多々ある」→ケースを開けるだけで接続できる

・「最小音量でも音が大きい」→最小音量はちょうどいい。ノイズキャンセリング機能も付いており、そこまで音量を上げる必要なし!

こちらは主に移動時やランニングする時に使用しており大満足です!

まとめ

今回は耳活についてと耳活におすすめアイテムをご紹介させていただきました!

耳活は作業をし「ながら」できますし、ある意味、時短術なのでぜひ実践してみてください。

また、これから耳活の市場は大きくなっていくと思いますのでまた、深堀して記事を書きたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました